禁欲主義者からの手紙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲主義者からの手紙

オナ禁を中心に禁欲的な生活を通して自己実現を目指すブログです。

読書記録16「読ませるブログ」

 

ブログを開始して4か月。

こんなオナ〇ーブログを読んでくださる方、さらには読者登録までしていただいている方に心から感謝申し上げます・・・

いや本当にありがとうございます!!

中には励ましのコメントまでくださる方もいて、ブログ更新のモチベーションになっています。

そんな中ある思いが湧いてきました。

僕はこのブログを書いている意味は何だろう・・・と。

ブログというツールを使って何をしたいんだろう・・・と。

 

とりあえずブログに関する本を読んでみました。

読ませるブログ (ベスト新書)

読ませるブログ (ベスト新書)

 

 2009年に書かれた本なので、SNSの例がmixiだったりとちと古かったり、著者はIT音痴だとこの本でも書いていたりするので読み手を選ぶと思います。ですが、文章のプロという観点からブログを見つめており、なかなか有益な一冊でした。本書籍の中から、気になった1文を取り上げ、考えてみます。

書き手としてのキャラクターを決める

僕はこのブログ上で、どんなキャラクターとして振舞うのか。

うーん。

リアルでのキャラクターは

  • 基本いじられ
  • 第一印象は真面目だといわれる(いい意味でも悪い意味でも
  • 筋肉大好き
  • 口だけといわれる

でも、リアルと同じように振る舞う必要はないわけです。

そこに価値があるのかと。

キャラクターを決めるにはこのブログで何をしたいかを考える

ことが重要ですね・・・

 

てなわけで、書評なのかよくわからないまとまりのない記事ですけど、

暖かく成長を見守っていただけると嬉しいです