禁欲主義者からの手紙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲主義者からの手紙

オナ禁を中心に禁欲的な生活を通して自己実現を目指すブログです。

【ストイックの極致】 千日回峰行

突然ですが千日回峰行をご存知でしょうか。

 

matome.naver.jp

千日回峰行とは 山道を1日48km、1000日間歩き続けた後9日間、飲まない、食べない、寝ない、横にならないという行を続け、ようやく行を終える。
1300年間で成功者はわずか2人しかいないまさに「ストイックの極致」である修行。
この修行では「失敗したらその場で切腹」という厳しい条件が課せられており、修行を途中で止めることは死を意味します。
 
 

修行の魅力

この千日回峰行。僕は非常にグッと来るものがあります。
修行というと皆さんは何を思い浮かべますか。
 
ドラゴンボールを思い浮かべた方も多いのでは?
自分よりも強い敵、現状では敵わないという挫折感を「修行」というステップを経てパワーアップし、撃破する。そしてまた自分の弱さを実感し・・・・
そんなプロセスは見ていてワクワクしますねぇ・・・
オナ禁効果に挙げられるスーパーサイヤ人という表現も、禁欲という苦難を越えた先にあるからこそオナ禁ジャーを惹きつけてやまないのかも知れません
 
 

インスタントな成功でいいのか

現代はITなどの発達で、より速く・効率的に・無駄なくに価値が置かれている時代。

僕の興味のあるところでは【ライザップ】なんてのはいい例ですね。

15秒のCMで劇的に体型が変わる。

あのCMにハードな食事制限、ハードなトレーニングは見えません。

オナ禁もその劇的な効果に魅了され、始める。

しかしその過程には地味で、退屈で、耐え難い毎日が待っています。

 そして多くの人が挫折します。

したい人10000人始める人100人。 続ける人、1人

 

 

ですね。

 

オナ禁に近道はありません。

毎日襲ってくる、ポルノに溺れたい欲を制御する。

その一日を淡々と繰り返す。

オナ禁即ち是れ修行。
今ままでのインスタントな快楽を棄て、より高い人間になるステップ経る修行。

モテ効果だの、スーパーサイヤ人効果などそれらをモチベーションに取り組むのは大いに賛成ですが、その境地に至るには「刹那的な快楽手放す覚悟」が必要です。
インスタントな快楽で得られる快楽は所詮インスタント。
そして、心身を少しずつ蝕んでいくタチの悪いやつなんですね。
 
そして時間が必要です。
3週間・3ヶ月程度で人生が180度変わることなどありえない。
オナ禁によって人生が変わっていく行為は、少しずつ薄皮をはぐ様な行為と考えるべきです。
 
 
オナ禁の修行を越えた先に、あなたは何を見るだろう。
 そして、共有しましょう。
 
 
 
最後に「大峯千日回峰行」の2人目の達成者となった慈眼寺住職 塩沼亮潤 氏の言葉
・・・日々、汗し、涙し、そして歯を食いしばって歩いていると、「人間として大切な物は何か」ということに気が付き始めます。 その極限の世界で感じたことが「感謝の心」であり、「反省の心」であり、相手を思いやる「敬意の心」だと(いうことです)。しかし、こういうことは日常ではとても当たり前であり、小さい頃に家庭で教わるようなことです。 けれども、自分自身が本当に生きるか死ぬかの瀬戸際になった時、「こういうことが大事だったんだ」ということが心の奥底で実感できるようになるのであります。
塩沼さんの境地に至らずとも、感謝・反省・敬意を明日から心に留めて生きていきたいですね。
 

 こちらも千日回峰行で有名な酒井雄哉さん本

 

一日一生 (朝日新書)

一日一生 (朝日新書)

 

 

 

今できることをやればいい

今できることをやればいい