禁欲主義者からの手紙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲主義者からの手紙

オナ禁を中心に禁欲的な生活を通して自己実現を目指すブログです。

冬はテストステロンが減少しやすい

 

最近どうも、鬱傾向です。

すべてにおいてやる気が出ません・・・

つい最近も長い風邪を引いて、それ以来モチベーションのモの字もありません

テストステロンについて改めて調べてみると・・・

 

choice-suppli.com

このサイトから9つの方法を抜粋すると・・・

  1. 体重を減らす

  2. 高強度のエクササイズ(断続的な絶食と組み合わせるもの)

  3. 亜鉛を多くとる

  4. 筋力トレーニング

  5. ビタミンDのレベル最適化する

  6. ストレスをためない

  7. 食生活から砂糖を減らすか、完全になくす

  8. 健康的な脂肪分を摂取する

  9. 乳清タンパクなどからの、分岐鎖アミノ酸(BCAA)を多く摂取する

ん・・・・ビタミンD・・・・?

季節性うつとビタミンD

yuik.net

季節性うつというものがあるそうです。

冬季は日照時間が少なく、セロトニン分泌が低下して・・

確かに、冬場は日光の下で過ごすことがないです。

さらに、紫外線によって作られるビタミンDがひょっとしたら不足しているのかも・・

 

日照時間の低下→ビタミンD、セロトニン分泌低下→うつ

 

さらにビタミンDは免疫系と深い関わりがあるそう

obgyne.hatenablog.com

テストステロンと免疫・・・・

こりゃもう

ビタミンDを増やすしかないでしょ!!

日光に当たるのがベストですが、平日は難しいのでサプリメンテーションします

 

ビタミンD3 30日分

ビタミンD3 30日分