禁欲主義者からの手紙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲主義者からの手紙

オナ禁を中心に禁欲的な生活を通して自己実現を目指すブログです。

どんな人でもトライアスロンが完走できるの3つの理由

 

こんばんわ。

ウルトラマラソンまで約二ヶ月・・・・

昨年完走したという慢心から

まったく練習していなくて焦りまくりですが、気負わずがんばって生きたいと思います。

 

さて、タイトルにもある「トライアスロン」

このスポーツにどんな印象をお持ちですか?

もうね・・・・

「禁欲」とトライアスロンってすごく相性がいいと思うんです。

禁欲っていうストイックな取り組みをするようなマインドをお持ちの方にはホントお勧め!自尊心が確変を起こします!

f:id:stoicman:20170115112527p:plain

トライアスロンに挑戦したあなたはその日から

「トライアスリート」

になるんです。

趣味は「トライアスロン」ってカッコいい!

いや、趣味にせずとも「トライアスロンに完走したことがある」というだけで「スゲーっ」て見られるので超お勧めです。

トライアスロンって敷居が高い?

答えは「NO」です。

二年前にオリンピックディスタンスを完走しました。

完走しての感想は

「意外とイケルやん!」でした。

 

その理由を僕の体験談とともに説明していきます。

 

理由その①トライアスロンはフルマラソンよりも楽

f:id:stoicman:20170115112608p:plain

トライアスロンってめちゃくちゃハードな印象がありますよね?

でも、それは間違い。

もしあなたがフルマラソンに完走できる力があれば余裕で完走できます。

フルマラソンは42.195kmという道のりをひたすら走っていきます。

ほぼ42.195kmを同じ筋肉で走破する必要があるわけです。

しかし、トライアスロンで一般的な「オリンピックディスタンス」は

swim1.5km、bike40km、run10kmです。

それぞれ使う筋肉が違うため、同じ場所に疲労がたまることはありません。さらに、1つの種目ごとにまったく異なる競技になるため、脳の疲労もフルマラソンに比べ段違いに少ないんです。

 

理由②泳げない?それいつの話?

f:id:stoicman:20170115112725p:plain

僕が考えるに、トライアスロンの中で最もハードルが高いのがSWIMだと思います。僕も水泳は小学生までしかやったことなくて、さらに25m泳ぐのが限界だったと記憶しています。ですが、成人になって自ら能動的に水泳を始めると全然いけました。突然泳げるようになったかって?ノンノン。もちろんはじめは25mがやっとでした。ですが、大人になった今「考える」ということができるんです。教本を買ってきて、理詰めで泳ぐ。少し泳げるようになる。また教本立ち返って・・・その繰り返しでいつのまにか1.5km泳げるようになりました。基本的にトライアスロンは「疲れない泳ぎ方」をマスターすればいいだけなので、おそらくイメージしている「泳げる」とはだいぶとハードルが低いです。

もしあなたが、幼少期の記憶で「水泳が苦手」と思っているのならそれは幼少期の「記憶」であり、成長して学習する力を身につけたあなたとは別の記憶です。挑戦してください。実際僕は3ヶ月の練習しかしませんでしたが、泳げました。

それと、トライアスロンでは「ウエットスーツ」の着用義務があるのですが、このウエットスーツ。めちゃくちゃすごいんです。浮力も推進力も着用前とは天と地なのです。

まぁそれもそのはず、全身ゴム人間ですから、沈もうにも沈めません。溺れることが怖い人、安心してください。

ウエットスーツはレンタルサイトが豊富にあるので(1週間のレンタルで5000円くらい)たった一回のために買うのもなぁと思っている人は検討してみてください。

 

理由③バイクは格安のものでも十分

f:id:stoicman:20170115112645p:plain

 

トライアスロン用のバイクってめちゃくちゃ高くて数十万円から100万円クラスまであります。でも、別に普通のロードバイクで十分です。いうなれば、クロスバイクでもok。(ルールで禁止されていなければ)。ロードバイクもピンきりですけど、まぁトライアスロンは大人の趣味ですから多少の出費は覚悟しましょう(僕は20万円台のロードをローンで買いました)

でも、ロードバイクはそれ自体めちゃくちゃ奥深い最高の趣味になるので、トライアスロンにでようがでまいがお勧めです。

 

 

こんなエントリーを書いたのも、今年出場を検討している「伊良湖トライアスロン」まで半年を切っているため自分を喚起するためなんです。

でも、皆さんが思っている以上にトライアスロンは敷居が低く、かつ人生を変える要素をもったスポーツです。

こんな風に自分を下げるのもよくないですが

「俺みたいな人間ができたんだから他の人は1000000000000%できる」と思います。

禁欲でありあまったエネルギーの昇華先にぴったり!

このエントリーを読んでトライアスロンに挑戦してみたよ!という人がいれば何よりも幸せです!

 

仕事ができる人はなぜトライアスロンに挑むのか!?

仕事ができる人はなぜトライアスロンに挑むのか!?

 

 

 

トライアスロンはじめました。: フルマラソンより先にトライアスロンを始めてみた、おどろきの体験記

トライアスロンはじめました。: フルマラソンより先にトライアスロンを始めてみた、おどろきの体験記