禁欲主義者からの手紙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲主義者からの手紙

オナ禁を中心に禁欲的な生活を通して自己実現を目指すブログです。

人生を変える100円チャレンジ

 

 

f:id:stoicman:20160531175300p:plain

 

100円。

たかが100円、されど100円。

 

日常的に会社のコーヒーを買っている。

一日一本以上。

多いときは3本買うことも。

飲みたくて飲みたくてしょうがないわけではない。

惰性で買っている。

思いを馳せる・・・

年間出勤日数を200日としよう。

年間2万円。

仮にこの習慣を40年続ける。

80万円・・・・

そして缶コーヒーは確実に身体には悪影響である。

カフェインは確実に副腎を疲労させる。

 

「うつ?」と思ったら副腎疲労を疑いなさい 9割の医者が知らないストレス社会の新病 (SB新書)

「うつ?」と思ったら副腎疲労を疑いなさい 9割の医者が知らないストレス社会の新病 (SB新書)

 

 

以下のリンクも参照

缶コーヒーは恐い

 

僕の行っているジムは市営のジムで、一回の利用料は100円。

ジムでのワークアウトがもたらすもの。

  • 肉体的進化
  • 精神的充実感

 

とてもじゃないが、等価値とは思えない。

一方は人生を豊かにし、

一方は体を疲労させる

 

どこをどうひっくり返してみたって、僕が缶コーヒーを飲みたい理由はない。

単純に、「習慣」なだけ。

脳が無意識にそうさせる。

 

人生を変える100円チャレンジ

f:id:stoicman:20160531181443j:plain

たいそうなことではない。

財布に100円だけを入れて出勤する。

そして、自分に問うのだ。

 

一時的な快楽に溺れ、ワークアウトを犠牲にするのかどうか

 

その選択を、ほかの誰でもない。

自分自身が間近で見る。

自分はどう生きていくのかを脳に宣言する。

 

結局成功者は、

一時的な快楽を、長期的に得たい自分の目標の力で屈服させられる人

なのだ。

 

まずは30日間やってみよう!

100円の使い道が、人生を変える。

 

www.ted.com