禁欲主義者からの手紙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲主義者からの手紙

オナ禁を中心に禁欲的な生活を通して自己実現を目指すブログです。

ゆれる

 

これから何年か先、君が大きな格闘をしなければならない日が来るだろう。あるいは人生の深い悲しみを背負い、その重さにうちふるえる日がくるだろう。しかし本当の闘いは、ここですでに始まっている。大きな悲しみや誘惑にぶつかったとき、惨めな敗北を喫するか、栄光の勝利を手にするか。それは決まりつつある。人格をつくるには、こつこつと努力を重ねていく以外にないのだ。 

完訳 7つの習慣―人格主義の回復

 

最近、人生が大きく変わろうとする予兆があります。

  • 長年住んでいた家からの引っ越し
  • 彼女との交際3年目突入
  • 勤め先の事業拡大

どれもポジティブな要因の変化です。

このビッグウェーブを乗りこなしたい。いや、乗りこなさずしていつ、こんな波がくるのか。

そして、禁欲は・・・続いていません。

禁欲して得られたエネルギー、リソースを全部ぶち込んでやっと成功できる。

そんな状況下にもあるのにも関わらず。

 

前回の半年の記録はなぜ続いたのか。

それはおそらく今よりも「ハングリー精神」が旺盛だったように思います。

今の自分はだめだ、人生変えたい・・・

そんな気持ちばかりだったのが、今は結構順調?故に禁欲への熱量が減少しているように思います。

だけど、順調なのは決して自分の実力で勝ち取ったものではなくて、

「流れ」みたいな、気まぐれなものです。

コツコツ積み上げてきた、という実感がない虚像のような感覚。

 

ポエトリーラッパー・不可思議/wond­erboyをご存じだろうか

www.youtube.com

彼はもうこの世にはいないわけなんですが、もし生きていれば僕同い年くらい。

彼の歌声には力強い命がこもっている。

無駄にしていい一日なんて、一日たりとも存在しないのに。

僕は。