禁欲主義者からの手紙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲主義者からの手紙

オナ禁を中心に禁欲的な生活を通して自己実現を目指すブログです。

習慣化のコツ

 

習慣化。

それは凡人に与えられた希望にして最強のスキル。

歯を磨くように、自分の求める道に関連した行為を習慣にできたら、

そのゴールへの達成速度は驚異的なものになる。

 

習慣化とは

  • 何かを始める
  • 何かを止める
  • 何かを続ける

 ということだ。

そして、何かを習慣にしたいとき、そこに「根性論」や「精神論」は害悪でしかない。

習慣化は、「技術」だ。

多くの習慣化コンサルタントがそれを強く主張している

「続ける」習慣

まんがで身につく 続ける技術 (Business ComicSeries)

 

その技術の一つとして

「契約書を書く」というものがある。

f:id:stoicman:20161020192014j:image

上記の契約書は、

www.stoicman.site

シリーズの先輩が実際に書いたものだ。

結局この契約が履行される前に、先輩は僕の元を去ったが、目標内容は余裕でクリアしていた。

 後に引けない状況を意図的に作り出すことによって目標達成をしやすくなる。

この効果は先輩のケースで強く感じた。

 

そこで僕も契約書を書いた。

f:id:stoicman:20161020192016j:image

ここに挙げたのはオナキ・・・ではなく

「缶コーヒーを飲まない」

というものだ。

最近の僕は異常だ。

一日に平気で3本もの缶コーヒーを飲んでしまう。

完璧な依存症・・・

依存症は、依存症を呼ぶ負のループ。

 

成功する人は缶コーヒーを飲まない 「すべてがうまく回りだす」黄金の食習慣 (講談社+α新書)

成功する人は缶コーヒーを飲まない 「すべてがうまく回りだす」黄金の食習慣 (講談社+α新書)

 

 この書籍に詳しいが、缶コーヒーは

やる気の前借り

であり、その借入エネルギーに利子をつけて返さなくてはならない。

わかっちゃいるけどやめられない状態を脱したい・・・

強く思っている。

 

ちなみに署名は会社の同僚5名にもらった。

数が多ければ多いほど、失敗した時のペナルティが大きくなり、監視体制も強くできる。

「口だけ男」のレッテルを張られ、2万5千円払うほど僕はマゾではない。

やってやる・・・・・

 

シートのダウンロードはこちら

http://www.syuukanka.com/images/reader/download/Contract.pdf

 

 

まんがで身につく 続ける技術 (Business ComicSeries)

まんがで身につく 続ける技術 (Business ComicSeries)

 
マンガでわかる「続ける」習慣

マンガでわかる「続ける」習慣