禁欲主義者からの手紙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲主義者からの手紙

オナ禁を中心に禁欲的な生活を通して自己実現を目指すブログです。

糖 質 中 毒 か ら の 脱 出

f:id:stoicman:20170308190309j:plain

 

まずはこのグラフを見てほしい

コーラを飲んだ時と、ご飯を食べたときの血糖値の時間的推移を表したグラフ。

コーラを飲んだ時に、かなりの高血糖になる。

この時、脳内では麻薬的物質「エンドルフィン」が大量に放出されている。

この時は、気分が良く、ハイな状態になり「何でもできるぜ!」状態になっている。

しかし、長くは続かない。

血糖値を下げようと、膵臓から大量の「インスリン」が放出される。

しかし、このインスリン。

血糖値が急激に上がれば上がるほど、膵臓は大量のインスリンを放出する。

 

するとどうなるか。

コーラを飲む前よりも血糖値は下がってしまう。

この低血糖が恐ろしい。

糖尿病の患者はこの低血糖は生命にかかわる症状だ。

この低血糖は糖尿病患者だけの問題ではない。

我々、健常人にもこの低血糖は恐ろしい症状を示す。

その影響は

「メンタルヘルス」にダイレクトに作用する。

 

イライラ

集中力の低下

不安

焦燥感

絶望

 

こういった症状は、あなたのせいではない可能性が高い。

砂糖が原因である可能性がある。

 

しかし、こういった症状を栄養学的見地から考えず、本人のパーソナリティですませてしまうことが一番危険だ。

 

砂糖を経つ勇気を持とう。

禁砂糖が、人生を変える。

 

 

低血糖を克服するには。

それはコーラを再び飲んでまた「高血糖」に戻る事ではない。

まずは、上のグラフを思いだすことだ。

 

そして、今自分は「低血糖」にあるのだということを自覚することだ(メタ認知)

そして、たんぱく質などの食品を摂取しよう。

ナッツが至高だ。

 

 

砂糖依存症からの克服には、1~2カ月かかる。

たった2カ月でいい。

 

砂糖を経つ勇気を持とう。

禁砂糖が、人生を変える。

 

砂糖をやめればうつにならない (角川oneテーマ21)

砂糖をやめればうつにならない (角川oneテーマ21)

  • 作者: 生田哲
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/09/10
  • メディア: 新書
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る