禁欲主義者からの手紙

オナ禁を中心に禁欲的な生活を通して自己実現を目指すブログです。

超正常刺激

オナ禁について記述のある書籍というのは少ない。

しかし、ないことはない。

有名どころで言えば

「思考は現実化する」の中で「性衝動」を昇華するということが、成功の条件という記載がある。

思考は現実化する〈上〉

思考は現実化する〈上〉

 

 

金川顕教氏の20代の生き方で人生は9割決まる!にも「なるべく射精はするな!」という記述がある。

20代の生き方で人生は9割決まる!

20代の生き方で人生は9割決まる!

 

 

これらは自己啓発というジャンルの中で登場するオナ禁だが、最高の体調に登場するオナ禁、というかポルノがもたらす害はは「超正常刺激」という形、脳に対するストレスとして記載されている。

超正常刺激 - Wikipedia

・・・わかりやすい例はポルノでしょう。映し出される男女の痴態は過去に記録されたデータの再現でしかなく、リアルタイムの出来事ではありません。

・・・この状態が続くと、脳は単純な刺激に満足できなくなり、さらなる興奮を求めて、暴走を始めます。ポルノが止められなくなる現象は世界中で報告されており、近年では「精神障害の診断と手引き」の最新版にも「異常性欲障害」の項目が登場しました。ポルノ依存はモラルの欠如ではなく、医学的な中毒症状の一つとして認識されつつあるのです。  

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001)

 

 治療法として、ポルノの視聴をやめることを書籍では推奨(オナ禁)し、暴走していた脳は正常に戻るという記載があるので一安心。

 

www.stoicman.site