禁欲主義者からの手紙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲主義者からの手紙

オナ禁を中心に禁欲的な生活を通して自己実現を目指すブログです。

何度だって声高らかに叫ぼう。「チャンピオンのプロテインが最高すぎる」と。

 

先日、チャンピオン社のプロテインが激安になっているというエントリーを上げました。

 

www.stoicman.site

 早速届いたのでレビューです。

うまい・・・!とにかくウマすぎる!!

f:id:stoicman:20170423211937j:plain

チャンピオンのプロテイン「チョコレート・ブラウニー味」。一番安くなっているやつですね。

「パーフェクト・オーラルケア」でお馴染みのビオフェルミンちゃんとパシャリ。適度なサイズ感です。

www.stoicman.site

 

菜箸で埋もれているスプーンちゃんを発掘。このワンスクープ(34.3g)でたんぱく質が22gとれます。さらにこの中に最高のコンディショニングアミノ酸「グルタミン」が3.8gBCAA4g配合されています。ヤバ過ぎ。

 

 

f:id:stoicman:20170423211939j:plain

 

安定の溶けやすさ。牛乳で割りました。

f:id:stoicman:20170423211942j:plain

 

僕はこのチョコレートブラウニー味しか試したことがないんですけど、とにかくウマい。美味すぎる。普通に市販の「ミロ」とか、森永のココアみたいな味。これでだいたい、一食あたり70円。一日二杯とっても140円。ペットボトル飲料くらい。奇跡のコスパ。これは日本企業には残念ながら出せないコスパ。

考えてみましょう。

毎日の飲む缶コーヒーやジュースを、プロテインに置き換える。

それだけで

・カッコいいカラダ

・張りのある爪・髪・肌

・強靭なメンタルタフネス

が手に入る素地が整うわけです。

しかも、ウマい。

世の中の人間の、プロテインに対する意識って、正直滅茶苦茶低いです。

未だに僕の世代でも

・プロテインは薬

・プロテインでつけた筋肉は質が悪い

・プロテインは不味い

・プロテインは高い

みたいな捉え方をしている人が多いです。

なんともったいない・・・

でも日本はまだまだプロテイン後進国。

よく日本のスポーツショップやドラッグストアにおいてあるプロテインはザバスとかDNSが多いですけど、ぼったくりも甚だしい。

amazonが頑張ってザバスの1kgが4000円です。これはamazonだからできること。スポーツショップは定価なのでとてもじゃないですけどコスパが悪すぎて続けられません。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

 

 その点、チャンピオンは5000円で2.2kg。そして滅茶苦茶ウマい。

頑張れ、日本企業。

海外直送品 Pure Whey Plus Supplements, Chocolate Brownie 2.18kg

海外直送品 Pure Whey Plus Supplements, Chocolate Brownie 2.18kg