禁欲主義者からの手紙

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲主義者からの手紙

オナ禁を中心に禁欲的な生活を通して自己実現を目指すブログです。

健康という資産

 

オナ禁4日目

大炎上している長谷川氏のこの記事

megalodon.jp

 その記事の賛否は別として、「健康」というのは非常に大切なものです。

仕事柄、多くの障碍者と接します。

皆さん、それぞれ自分自身の病気と向き合い、受け入れて、前向きに生きておられます。

だけど、病気にならない、障害を持たない方がいいのは当たり前のことです。

この「健康」は決して中高年・高齢者の問題ではなく「青年期」の段階からしっかりと向き合うべきものです。

得てして、若いときというのは無理がきく故、暴飲暴食・飲酒・喫煙・長時間労働・乱れたライフスタイルでもなんとかなったりします(僕は無理ですが)

それがやがて習慣となり、中高年を迎えたとき、体はボロボロ、習慣は強固に形成されているという形で「生活習慣病」となる人も多いことでしょう。

医療保険や生命保険に沢山のお金をつぎ込みながら、乱れたライフスタイルを送る人をみると「なんだかなぁ」と感じます。

自分の健康をなによりも大切な「資産」だととらえることができる人がどれだけいるのか。

D.カーネギーの「道は開ける」にこんな一節があります。

あなたは両眼を10億ドルで手放す気があるだろうか? あなたの両足と何かを交換したいと思うだろうか? 両手は? 聴覚は? 子どもは? 家族は? あなたの財産を合計してみよう。そうすれば納得できるはずだ。たとえロックフェラー、フォード、モルガンという三大財閥の金塊すべてを積まれても、自分の持ち物を売り払う気にはなれないことが。 

道は開ける 新装版

そしてこの資産は、ある時期からどんどん目減りしていきます。

重要なのは、いかに早くこの資産の価値に気づくか。

病気や障害をもってからでは遅いのです。

www.stoicman.site

 

 

パフォーマンスという発想を持てるか

健康とは、病気や障害などに限りません。

普段の生活における体調の質、いわゆる「パフォーマンス」というところまで踏み込みましょう。

単に、

病気でない=健康

という図式ではなく

目の前の物事にアグレッシブにバリバリと取り組めているか?という事を問うていくべきです。

 

こんな記事を書いているのも、実は現在進行形で僕はあらゆるパフォーマンスが落ちていると感じています。

 それ故オナ禁という最強のパフォーマンスアップメソッドに挑戦しているわけですが、今本当に人生が楽しくねぇぇぇぇという感じ。

 

まだまだ20代なのに非常にMOTTAINAIと感じます。

オナ禁でいうスーパーサイヤ人効果をいかに発現させ、持続していくか。

まだまだ探求は終わらない・・・

究極の体調管理 人生を変えるハイパフォーマンス計画

究極の体調管理 人生を変えるハイパフォーマンス計画